【初心者~中級者向け】無料で使える動画編集ソフト比較してみた【2018】

こんにちは。つかっぱです。

今日は久しぶりにゲーム以外のネタです。
ゲームネタ待ってた人はごめんね><

黒騎士を始めたきっかけで登録した”Mirrativ”
昔からある”YouTube”や”ニコニコ動画”など
様々な映像が手元で気軽に見れる時代になりました。

子供がなりたい職業に”YouTuber”がランクインするなど、
もはや「動画時代」と言っても過言ではないと思います。

しかし、「動画時代」となり多くの”YouTuber(ライバル)”がいるため、
そう簡単には再生数、チャンネル登録者数は増えないのが現象です。

とある”大物YouTuber”が言っていましたが、

「企画」「サムネイル」「動画編集」

この3つが機能しなければ良い動画を撮ったとしても
伸びるチャンネルにはならない

良い動画を作るには「動画編集」が重要である

と言っていました。

実際に私は「サムネイル」から見たい動画を決め、
編集された字幕や音源などを見聞きしています。
グダグダした動画だと離脱して他の動画を探します。

皆さんはどうでしょうか?どのように動画見てます?

今日は”黒騎士と白の魔王”のゲーム動画を用いて
無料で使える動画編集ソフトを比較してみました!

今回比較した編集ソフトは”3種類”です!

使い勝手や特徴などをお伝えできれば良いなと思います。

広告

動画編集ソフトまとめ

今回検証してみた
3種類の動画編集ソフトの特徴を下記にまとめました。

ソフト名Movavi Video Editor 14Filmora(フィモーラ)GOM Mix Pro
無料版
の制限
・7日間限定
・オーバーレイ表示
・オーバーレイ表示・出力時間(10分以内)
・オーバーレイ表示
・画面の一部に広告表示
テキスト
種類
46種類137種類24種類
トランジション
種類
105種類177種類19種類
最大
倍速
10倍速100倍速4倍速
対応OSMac
Windows
Mac
Windows
Windows
有料版価格
(永久ライセンス)
4,700円7,980円3,300円
各動画編集ソフトを実際に編集してみたので、
気になったら一度最後まで読んでみてください♪

オーバーレイ表示がどんな感じなのかも、
一目見ればわかるようになってますよ(*´з`)

動画も1分半程度の動画にしているので、
ストレスなく見れるとは思います|ω・)

無料で使える動画編集ソフトとは

まずはじめにお伝えしておきますが、
全ての無料で使える動画編集ソフトは

エクスポートする際に体験版などのロゴがオーバーレイされます

これは仕方ないことだと思った方がいいです。

有料にすればそのロゴが外れたり、
制限された機能が使えたりするようになります。

そうでなければ会社もやっていけませんからね(*´з`)

しかし、多くの無料動画編集ソフトは
永久ライセンスを販売しているので、一度購入すれば永久に使えます。

無料で使ってみて気に入ったら
購入を検討してみてはどうでしょうか|ω・)

比較用の動画素材と条件について

今回は編集ソフトの比較なので、
同じ動画素材を用いて検証しようと思います!

今回、検証に使用する動画はコチラ

私のギルドで行ったラグナロク本戦β版のフルバージョンです!
”無音”で28:48の長さの動画です。

こちらの動画を下記の条件で編集を行います。

  • ラグナロク本戦β版の前半戦を動画にする
  • テキストで実況・説明を入れる
  • YouTubeの無料音源「AI_2」を使う

動画編集自体は初心者なので、
完成度についてはご了承ください。。。( ;∀;)

それでは私が気になった
”無料動画編集ソフト”を比較してみましょう!

Movavi Video Editor 14

こちらの「Movavi Video Editor 14」ですが、
7日間だけ無料で使用することができます!

それ以降は使えなくなるようなので、
ずっと無料で使いたい人向けではなさそうですが、
かなり直感的に操作が可能なので、
個人的に一番使いやすかったソフトです♪

Movavi Video Editor 14の使い方

TOP画面から少し下にスクロールすればこの画面があります

”無料ダウンロード”からランチャーをダウンロードしましょう!
”Mac”と”Windows”どちらも対応しています。
ダウンロードしたファイルを起動し、インストールしましょう!

”フル機能モード”と”簡単モード”の2種類の編集機能があります。
今回は”フル機能モード”にて編集を行います。

”簡単モード”は長い動画を自動で編集する機能ですが、
編集点などを決めれないので、注意が必要です。


”テキスト/クレジット”は全部で46種類ありました。
使いたいデザインを”右クリック”で挿入できます。他にも「フィルタ」「トランジション」「ステッカー」など
機能も多いし、視覚的にわかりやすく使いやすかったです。

Movavi Video Editor 14で動画作ってみた

動画を作ってみてわかりましたが、
体験版と10秒おきに表示されるようですね!

どっちにしても7日間しか使えないので、
動画編集ソフトをお探しの方は一度試してみてね♪

Movavi Video Editor 14のまとめ

初めてインストールして、初めて使いましたが
非常に使い心地が良い初心者向けのツールだと思いました!

こんな動きをするよ!と挿入する前に説明がありますし、
アイコンも大きく操作しやすかったです(*´з`)

こちらの正規版は”4,700円”と
動画編集ソフトとしては安い部類なので
リーズナブルに始めたい方におすすめです!

Filmora(フィモーラ)

こちらのFilmora(フィモーラ)は
私が初めて使った動画編集ソフトです。

こちらの動画編集ソフトは、
〇日間限定などの制限はなく無料で使用できます。

有料版と無料版の違いはオーバーレイ表示のみのようです。
早速使い方を見てみましょう♪

Filmora(フィモーラ)の使い方


まずは公式サイトからダウンロードしましょう!
”Mac”と”Windows”どちらも対応しています。
ダウンロードしたファイルを起動し、インストールしましょう!

こちらがランチャー起動時の画面です。
「高度編集モード」「簡単編集モード」
「超高速動画カッター」「アクションカメラツール」
の4つの機能があります。
今回は「高度編集モード」使います。
他の機能が気になる方は無料で使えるので試してね|ω・)

作成する動画サイズを
このように設定することができます。今回は「4:3(標準)」で動画を作りました♪

こちらが編集画面です。
”テキスト/クレジット”はなんと130種類以上もありました!
”トランジション”も170種類以上もあります( ゚Д゚)
他にも「フィルター」「オーバーレイ」「エレメント」機能があります。

こちらは私が一番お気に入りの機能ですが、
字幕などを入れる際のテキスト編集機能です。かなり細かくこだわった編集でき、
プリセットとして保存をすれば繰り返し使えます!

Filmora(フィモーラ)で動画作ってみた

試用版と常に表示されます。
ど真ん中というより、真ん中より少し低めに表示されるようです。

Filmora(フィモーラ)はオーバーレイを気にしなければ
ずっと無料で使えます♪

Filmora(フィモーラ)のまとめ

フィモーラはテキストなどのサンプル数が100種類以上あり
色々なことがやれそうな動画編集ソフトだと思いました。

”高度な編集”という機能が個人的にはお気に入りです(*´з`)

こちらの有料版は7980 円(税込)で販売されています。
前項の動画編集ソフトよりは値段が高いですが、
エフェクトの種類などを考えると妥当な価格帯だと思います。

多くの有料動画編集ソフトは13,000円ほどなので、
安い部類ではあると思います。


GOM Mix Pro

こちらのGOM Mix Proは
今回私が紹介する動画編集ソフトの中では
一番安い価格帯のソフトになります。
リリース記念特価3,300円とリーズナブルです♪

無料版では出力時間の制限(10分以内)および
動画にウォータマーク(透かし)が挿入されます。
また、画面の一部に広告が表示されます。

早速使ってみようと思います|ω・)

GOM Mix Proの使い方


まずは公式サイトからダウンロードしましょう!

ダウンロードの条件は下記の通りです

  • Windows 10 / 8.1 / 8 / 7(32bit / 64bit)
  • DirectX 9.0c以上のインストール

Macは対応していないのでご注意ください

ダウンロードしたファイルを起動し、インストールしましょう!


こちらがソフト起動時の画面です。
特に”簡単モード”ようなモードはなく
シンプルな作りになっています。

これはタイトルを設定した際の編集画面です。
細かいことですがグリッド線があるのはgoodだと思いました♪

GOM Mix Proで動画作ってみた

GOM Mix Proとロゴが画面上側にオーバーレイ表示されます。
他の動画編集ソフトよりは気にならない場所な気もしますね(*´з`)

GOM Mix Proのまとめ

今回は無料版のため、かなり機能は制限されています。

最初は使っていて「あれ?微妙かな?」って
思いましたが、必要最低限の機能が備わっており、
”字幕を付けたい”とか”カット機能使いたい”と
最小限の目的でソフトを使いたい方には
ベストな動画編集ソフトではないでしょうか(*´з`)

3,300円で全ての機能が使え、制限がなくなります。

テンプレートの種類が増えたりするので
無料版を使ってみて気に入ったら購入するのも
ありかもしれませんよ|ω・)


無料で使える動画編集ソフトの感想

いかがでしたでしょうか?

それぞれ特徴がありますが、
やはり自分に合った編集ソフトが一番だと思います。

ふと、思いましたが最近のYouTubeは
面白いネタに字幕を付けているだけという
印象もあるので用途に合わせて選択すると良いです。

全て無料で使えるので一つの動画を
一旦全てのソフトで編集してみるのもありだと思いました。

今回それをやってみて
個人的には”Filmora(フィモーラ)”が良かったです。

理由は、たまたまなんですが、
オーバーレイ表示がゲーム画面の邪魔にならないw
機能も申し分ないので、goodでした♪

動画をUPする頻度が上がれば有料版を検討しようかと思います♪

最新情報をチェックしよう!
広告